ドールを中心に綴るブログ

この子と椅子。

ドールあれこれ

ドールハウスが完成しました

投稿日:2018年6月10日 更新日:

記事内 広告

ご訪問ありがとうございます。

 

気づけば梅雨に入りました。

こちらでは音沙汰なし状態ですが、密かにエアブラシメイクの練習は継続中です。

こんにちは、タタンです。

 

制作担当のイズミが椅子を作る傍で、実は作っていたものがあります。

それは・・・

 

ドール用のお部屋です!

 

スーパードルフィーサイズなので1/3サイズのドールハウスになります。

 

写真で見ると
ミシェルがリカちゃん人形サイズに見えますが、縮んでいません。
きっちり60cmサイズです。

 

なぜ突然ドールハウスを制作したかと言いますと

 

私は現在、狭いアパートの一室に住んでおり、
その中で衣食住をこなしているため部屋の中は右も左も生活感で詰まっています。

なのでドール写真を撮ろうにも

どう画角を考慮したとしても背景に生活感が見切れ…
せつない写真になるので部屋での撮影はもっぱら諦めていました。

このこ椅子の商品写真撮影の際は、テーブルや何やら大移動して
なんとか一角の空間をこしらえていましたが↓

このスペースが限界。少しでも角度をずらすと生活感がチラリ。

どうにも厳しい。

 

なのでここ最近は、ドールと椅子を抱えて電車を乗り継ぎ
実家に帰って撮影をしていたほどです↓

しかし実家には実家の生活感が。チャチャッと撮れるスペースはこの一角…
しかも写真の左側に「壁掛けの太陽光発電メーター」があり実は毎回フォトショップで消しています。大変!

 

写真が撮れないとコンスタントにSNS更新もできないので制作イズミに相談しました。

気軽にドールと椅子が撮影できるスペースが欲しいなぁ
SDサイズのお部屋みたいなのあったら捗るのになぁ

・・・

「どんな部屋がいい?」と尋ねられ

 

床はフローリングでー

小物を飾る棚があってー

壁はやっぱり腰壁スタイルでー

窓は、出窓にしちゃったりしてー

 

iPadで落書きグリグリ

ざっくり描いたら

 

こうなりました↓

えーーーー!!!

あのざっくりラフ画がこのような形で立体になるとは。描いた本人が一番驚いています。

もちろんパパッと作られている訳ではありません。
制作担当イズミがたくさんの時間と手間をかけて制作してくれました。
ありがとうございます…ッ

 

ちなみにこのドールハウスのハコの大きさは、縦80×横80×高さ80 ほぼ正方形

写真では伝わりにくいですが、かなりの大きさ。そして超←重↓量↑。

 

なんとしても置く!

こうなったら例の私の部屋を大改装です。
棚の配置を変えたり捨てたり色々して、このハコを置くスペースを確保しました!

 

ドールハウスで撮影をして感動したのは、

この中であれば、絶対にオーナーの生活感は出ないことです。

例えハコの外側がどんなに散らかっていようが!(笑) 一切支障なし!

被写体のこのポーズ!この角度!カメラを向ければ何も考えずとも安定した撮影ができます。

 

ということで、

今後はこの部屋での写真が増えます。
まだまだ殺風景なので内装に変化を出していきたいですね。

またその内容についてもTwitterやブログを通じてお伝えしていけたらと考えています。

 

あと、オーナーの部屋にどういう形でこのハコが収まっているのかも、
いつかお伝えできたらと思います。(部屋が片付いたら…)

狭い部屋の中に、小さな部屋がある光景、なかなか面白いです。

何よりも狭いアパートの一室でも問題なく置けたことに驚きますよ…!

336px固定


336px固定


 

ドールとぬいぐるみの椅子

職人が一つ一つ丁寧に製作するドールチェア
形や色など、お好みに選んでいただける
セミオーダー形式でドールチェアの受注製作しています。
スーパードルフィーやダッフィーなど、人気のドールやぬいぐるみにもぴったりです。
ドールとぬいぐるみの椅子専門店 konoko.is(このこ椅子)

投稿下 広告



-ドールあれこれ

Copyright© この子と椅子。 , 2019 All Rights Reserved.